トップページ用語集一覧さ行> ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に、厚生労働省の承認の下、製造・発売される後発医薬品のことです。ジェネリック医薬品は、開発期間を短くでき、開発コストを大幅に抑えられるので、同じ主成分を含んだ医薬品でも先発医薬品(新薬)よりも、安価で供給されるメリットがあります。

用語集