ノボキニンとは?

ノボキニンとは、血管を拡張させ血圧を下げる効能を持つオボキニンの機能を高めるにアミノ酸の一部を置き換えたタンパク質のことです。ノボキニンは、オボキニンより約100倍もの強い血圧降下作用があります。

用語集